My photo story

遠かった湿原

c0215627_2059972.jpg

尾瀬の帰り道、ちょっと足を延ばしたら行けると思っていた。
国道と言うには細く、長い道のりだった。

目標が何も無い山の中、ちょうどキノコを採っているらしきおじさん(失礼!)を発見。
道を尋ねたら、「ああ、すぐこの先を行けば、入り口に看板が出てるよ。」と教えてくれました。

ところが・・・すぐ先はとても遠かった。













c0215627_20591953.jpg

たどり着いた湿原は、まだヒツジグサが咲いています。
でも~・・・ 誰も居ません。
ここは、秋の紅葉がいいだろうと、感じながら撮影していると・・・
犬を連れたご夫婦がやってきて、湿原の周りを散歩し始めました。

どうやらここは、周回できるようです。
9月の時期は、どこもあまりポイントとなるところがないようで、訪れる人が居ないんですね。

カエデがたくさんあるこの沼は、秋の紅葉の映り込みがいいでしょうね。
遠いけど、また来て見たいです。

[PR]
by sayootsuka | 2012-10-06 05:30 | 自然風景