My photo story

カテゴリ:流れ( 151 )

流れ模様

c0215627_2047236.jpg

遠くへ撮影に行けない時は、公園の人口の流れに行って見ます。
落ち葉がひっかっていたり、石についた草に露がついていたりと・・・
面白い場面、意外とあるものなのですね。

もう少し、腕前がよければいいのでしょうが。
流れは元々ブラしているので気にならないが、肝心の岩と葉っぱ、手振れしている。 (;^_^;)











c0215627_20483780.jpg

水の流れも、こうやって見ると面白い模様になりますね。
~って私だけが思うのかも・・・

SSを変えて、色々楽しんで見ました。

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-25 06:30 | 流れ

白水(しらみず)の滝

c0215627_18392948.jpg

断崖絶壁の中腹から細く流れ出る滝。
上を見ただけでも、クラクラしそうです。











c0215627_1839424.jpg

滝を横から撮りました。
この脇には、鉱山へと繋がるトンネルがあり、ミキサー車が行き交います。
トンネルの入り口に立つと・・・ わあ~! 涼しい。
でも中は真っ暗で、よく見えません。

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-22 06:30 | 流れ

森林浴

c0215627_223515.jpg

佐久穂町から、十石峠へと進む細い道路脇にある渓谷。
晴れた日に訪れると、緑が映る清らかな渓谷です。
葉っぱが散ると、流れとのコンビネーションが素敵です。(写真はそれほどでもありませんが・・。)









c0215627_2242110.jpg

映りこみも中々いいでしょ。










c0215627_2243378.jpg

登りついたところに、二股に落ちる滝があります。
この日、右の滝の落ち口に虹がかかっていました。
頑張りましたが、色濃く映らなかったですよ。

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-21 06:02 | 流れ

ツリフネソウの咲く小川

c0215627_22222389.jpg










c0215627_22223612.jpg


ここを通るたびに、せせらぎが聞こえるとつい車を停めてしまう。

「あれっ! きょうはいつもより水が多い。」とか、「もうつららが出来てる!」とか
四季を感じる小さな川です。

この日は流れのそばで、咲く花が気になりました。

『 ツリフネソウ 』
子どものころはたくさん見かけた花ですが、最近は里ではあまり見かけません。

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-19 07:00 | 流れ

夏の終わりに・・・

c0215627_23121281.jpg

木の葉が、1枚、2枚と散っていく。
秋になって行くのね。

・・・なあ~んてセンチメンタルになっているおばさん!

もう、夏も終わり、・・・のはずですが、いつまでも暑い!

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-13 23:21 | 流れ

るり色の湖面

c0215627_21413917.jpg












c0215627_21415339.jpg



さざ波が湖面の色を変えてキラキラと近づいてきます。
いつまでも、いつまでも見ていたい、るり色の湖面です。

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-03 13:30 | 流れ

癒しの虹

c0215627_95310.jpg

その滝は足元で、美しい虹を描いていました。
(右側は白とびしていますが・・・)

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-02 09:18 | 流れ

木陰の涼しい滝

c0215627_1545897.jpg












c0215627_1551474.jpg

達沢の滝は雨が降ってないので、水量は少ないです。
黒い岩に落ちる水の白い筋が、際立ってきれいでした。

まだ夏休み中、ここもご他聞にもれず、混んでいました。





※友達と出かけてきます。 予約投稿です。

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-29 11:03 | 流れ

緑の渓谷

c0215627_9481542.jpg

駐車場から少し歩くと、こんな涼しい渓谷が現れます。

夏の強い陽射しが差し込み、輝度さがあるため後ろはシロとびしています。
まあ、腕のいい人はこれをクリアーできるのでしょうが・・・
水がきれいな渓谷はいいですね。













c0215627_9482985.jpg

この渓谷の流れは滝から落ちていて、滝の上は、ガードレールのある道路です。
車や、ガードレールが映らないよう、気を使ってみました。(それって当たり前?)

左と上がやっぱりシロとびしてしまいます。(これも言い訳かな?)
対処方、勉強しなくては・・・(^_^;)
対処方、どなたご存知ですか?

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-27 10:06 | 流れ

幽谷

c0215627_1020440.jpg









c0215627_10201559.jpg


タイトルが大袈裟です。
でも・・・そういうイメージで滝に向かいました。

サークルの例会の後、朝夕に霧が出ると聞いたので、早速飛んでいきました。(笑い)
道中の途中、林の中に輝く光が気になり、寄り道をした。

で・・・ 目的の滝についたときは夕陽が落ちて、6時を過ぎていました。

鈴をつけて、ラジオを鳴らし・・・少し薄暗くなった森を抜け、着いた滝は私一人。
滝は少しだけ霧がかかっていました。

30分(記憶ではよく分からない。)ほどで、撮影を切りあげて早々に退散。
だって~ 唯一後から来た家族連れも帰ってしまって、聞こえるのはゴーゴーと流れる水の音のみですもの。

こうなると、構図もピントもいい加減です。
帰るときは、ライトを使うようになってしまいました。
あ~ ドキドキ!(^_^;)

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-20 10:40 | 流れ