My photo story

カテゴリ:花( 287 )

おはよう!

いつも訪問いただき、ありがとうございます。
このたび、画像容量もいっぱいになってしまいましたので、引越しすることにしました。

新ブログは My photo story2 です。


新ブログ My photo story2 のURLは http://suberihiyu2.blog.fc2.com/ です。
興味のある方はURLの変更をお願いします。


My photo story
同様、よろしくお願いいたします。


リンクさせていただいている方のも、徐々に引っ越しております。
少し、時間をくださいね。





c0215627_1831960.jpg












c0215627_18313589.jpg











c0215627_18321185.jpg

まだ、眠そうなカエルくん。
もう私は帰るから、また眠ってね。

[PR]
by sayootsuka | 2012-10-10 05:30 |

あいらしい花


きのうは、あいらしい孫がジジ、ババを訪ねてきてくれました。 遠いところをお疲れ様!
会話の無い、ジジ、ババにとって、賑やかになるとっても楽しい時間でした。
ですが・・・ あっという間に時間は過ぎて、また元の会話のない、ジジ、ババとなりました。



c0215627_2033267.jpg

孫を偲んで、コスモスを撮りました。
最近、多重露出を覚えたら、やたらと撮ってみたくなり、何かにつけて撮り捲っています。

多重露出といっても、PCのソフトで合成するように、カメラがやってくれるんですね。

フィルムは1枚の中に写しこんで(私の解釈が間違っていなかったら・・)重ねて行くのでしょうが、
デジは2枚以上の絵を合成するので結局、これって合成なのでしょうね。

重ねて撮る絵作りも、何度やってもうまくいきません。
これはもう、センスの問題なのでしょう。

でも、熱中できて面白かったです。










c0215627_20331614.jpg

咲いている花の中にも、生き物が生活しています。
花宿りといったところでしょうか。










c0215627_20354666.jpg

ここは「はにわの里」
台風で、倒されてしまったけれど、花は今が一番きれい!

朝露を見つけに、早朝を目指して出かけて見ましょう。

[PR]
by sayootsuka | 2012-10-09 06:10 |

妖しい紅

c0215627_20525531.jpg












c0215627_21141350.jpg











c0215627_20532044.jpg


この花の色は、光によってはとても妖しく見える色のような気がする。

そのあざやかな花の蕾にじっと止まっているシジミチョウ。
花には毒がないのだろうか?

妖しい色と言われるには、きっとわけがある。

この花は球根に毒があり、モグラや野鼠の防除のために、
田んぼの畦道に植えられているのだそうです。

緑濃い葉は、花の咲いた後球根から芽を出し、冬に葉を繁らせ、
春に光合成をして球根に栄養をため、夏には枯れてしまいます。

そしてまた、秋に妖しいといわれる花を咲かせるのだそうです。

[PR]
by sayootsuka | 2012-10-08 06:30 |

巾着田の赤い色、白い色

c0215627_1855138.jpg

厚木に用事があったので、早朝寄り道をして撮影をに行きました。
ただの、往復では高速代がもったいない・・・と言うわけでして。

巾着田に着いたのは、まだ暗い4時半ころ。
少し歩いて、人気の無い暗い中で、ライトを悪戯して白の彼岸花を撮ってみた。
よくよく見ると、完璧にきれいな花では無かったです。









c0215627_186664.jpg

5DMⅢは多重露出ができるというので、ボカシではなく違った花を重ね撮りしてみました。
何だかわけがわからない絵になってしまって。 そうでしょう?

花を選ばないと、きれいな絵にはなりませんね。
これは赤の飽和でしょうか。








c0215627_1862637.jpg

曼珠沙華の花は、だいぶ見頃を過ぎていましたが観光客はいっぱいです。
川べりには、まだ蕾もあり、きれいな花色のところもありました。

ただ、この日は雲が厚く、木漏れ日も、雫もなく、ちょっと物足りない風景でした。
花に当たる光としてはよかったのでしょうが、曼朱沙華に変化がつかず残念。

これも赤の飽和かな?
赤の飽和?? 私はまだ、この意味がわかっていないんです。

[PR]
by sayootsuka | 2012-10-07 06:03 |

蕎麦畑にて

c0215627_20103176.jpg

やっと、涼しくなった気がします。
この大雨は、首都圏の水瓶に水を貯めることが出来たのだろうか。

そして、今年の蕎麦のできばえは、どうなのだろうか?
赤くなった実が少しづつ増えている。

この朝は、雲が厚く空を覆っていました。
やっと光がさしてきたのですが、強烈過ぎてうまくいきません。

まだ、何日か通える日があるかもしれないな。

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-24 06:09 |

御岳山のかわいい花

c0215627_1954543.jpg

出かけたのは厚木の美容室。

帰りは、どこかで撮影したいなと、ひらめいたのが奥多摩の御岳山。
目的のレンゲショウマは、花も終わりで種子が出来ていて、咲いている数は、ほんとうに少ない。

それでも、カメラを向けて撮影している人は、けっこういましたよ。









c0215627_19554543.jpg

上り(私が乗っている)とのケーブルカーとのすれ違い。
SSが適正でないため、ぶれています。


※追記
ブレはカメラを窓にくっつけて撮影したのが原因。 確かにケーブルカー揺れるもんね。
やっぱり動く被写体は苦手だわ!
教えてくださった梢をわたる風さんありがとうございました。







c0215627_19555924.jpg

今度は下り(私が乗っている)とのすれ違い。
下りは乗客が多く、真ん中の窓を確保できなかった。
それでも、ピントの位置はここではないですね。 ハハ!

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-12 06:54 |

新蕎麦が食べたい!

c0215627_22403972.jpg









c0215627_22405795.jpg









c0215627_2241961.jpg


「新そばが食べたい!」って、ろくろく味もわからないくせに・・・
蕎麦の花をみていたら、急にそんな気持ちになりました。

3枚の写真はそれぞれ別の蕎麦畑。
裏磐梯の帰り道、蕎麦畑を見ると、車を停めては撮影していました。

蕎麦の実が黒く実る前の、赤い実のころに朝日をからめてもう一度写してみたいな。
無理とは思うけれど・・・


*そうそう・・・
[PR]
by sayootsuka | 2012-09-04 08:18 |

ラベンダーのかおり

c0215627_21322641.jpg

ラベンダーパークの花は、遅咲きの花が咲いているのみでした。
ここは霧も出て、ラベンダーの花とのコラボがいい場所です。

でも、この日はカンカン照り、霧の代わりに入道雲です。










c0215627_21324015.jpg

早咲きの花が少し残っていて、蝶も飛んできました。
カメラを構えると、そばでいい香りがします。

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-25 15:30 |

高原のゆり

暑いと言いながらも、高原の風は涼しくてさわやかでした。

尾瀬岩鞍ユリ園の無料入場券が残っていたので、
花は遅いだろうと思いながらも妹を誘って観光してきました。


c0215627_1143549.jpg

PLフィルターを装着せずに撮影した1枚
何故か、上の端にケラレが・・・  24mm域で撮影。
何故かわからない状態。











c0215627_11431629.jpg

こちらはPLフィルターを装着して撮影した1枚
こちらも上の隅に少しケラレが・・・ ケンコー 薄型PLフィルター 77mm  24mm域で


観光しながら、ケラレの疑問を調べてみようとやってみました。

前日使用したマルミ製は、フィルター枠が厚かったので
持っていた、薄型のフィルターを持って行き、写せばクリアーされるだろうと思っていた。
でも現実、私の頭では解決できなかった。



*** アドバイス ***

私の悩みを【梢をわたる風】一本の葦さんより、アドバイスいただきました。

『同じマルミでもいろんな種類があるのでちょっと値がはりますが、
防汚、防湿で薄枠のものなら、24mmでもケラレは出ないと思います。(DHGシリーズ)
私はそれを使っていますが、24-105mmの24mm側で使っても、
ケラレは出ないのは確認済みです。』

早速ビックカメラへネットで注文しました~。 (^^♪
DHG スーパーサーキュラーP.L.D 77mm

一本の葦さん、ありがとうございました。

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-22 12:00 |

花筏

c0215627_11213560.jpg

ホタルが飛び交った川の一角にある蓮田。
まだまだ、たくさん蕾があるんですよね。

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-18 11:27 |