My photo story

カテゴリ:鉄道の旅( 23 )

みどりのトンネル

c0215627_23193080.jpg










c0215627_23194124.jpg


1両編成の列車が緑のトンネルを抜けて、やってきました。
沢入駅発 14:19 桐生行き

この渓谷は石がとても白く、緑の山々とマッチして不思議な魅力を感じます。
秋にはカエデなどが紅葉し、谷あいを走る景色はみごとです。
トロッコ列車が走るので、有名ですよ。

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-06 08:18 | 鉄道の旅

青春18切符 山寺の旅

残暑が厳しいですね。
この暑い中、ローカル列車に乗るのが好きな友と、山形まで旅をしてきました。
もちろんローカルと言えば青春18切符(おばさんに似合わない名称ですが・・・)を利用。

友達に「青春18切符で、どこか連れて行って!」と言われシブシブ計画した旅です。
いつもなら、一人で出かけるほうが多いので道中がうまくいくか不安でしたが、
そこは持って生まれた性格で「何とかなる!」と出発しました。


★29日行程

高崎 発 5:25 ⇒ 小山 経由 ⇒ 黒磯 着 8:56  発 9:39 ⇒ 郡山 着10:40  発11:06

⇒ 福島 着11:54  発12:37 ⇒ 仙台 着13:26  発13:46 ⇒ 山寺 着14:39 発16:40

⇒ 山形 着16:55  発17:32 ⇒ かみのやま温泉 着17:44 宿泊


 




c0215627_14274372.jpg
郡山駅で乗り込む列車




















c0215627_14292883.jpg
白河駅付近で見えた小峰城





















c0215627_14321618.jpg

山形へ向かう仙山線を待ちます。 暑い~!       仙台駅で





c0215627_14343952.jpg
仙山線の車窓から
ビールでも飲みたい!

















c0215627_14364721.jpg
山寺駅から、山寺を望む 
これからここを登ります。
















c0215627_14393085.jpg

山門の登り口






c0215627_1442731.jpg
登るたびに汗が滲んできます。
さすが暑い。 

「頑張って登って、降りたらビールを飲もうね。」なんて約束。


















c0215627_14442478.jpg

芭蕉の句の世界です。
岩も蝉の声も・・・







c0215627_14472042.jpg

こ~んな岩の上に建っています。






c0215627_1450317.jpg

山門の上から見える谷間の町です。






c0215627_14505972.jpg

私たちが乗ってきた、仙山線の山寺駅も見えます。






c0215627_1452778.jpg

















c0215627_14523847.jpg
暑さもふっとぶ高さから下をみます。
足元に隙間が空いていて下が見えたらと思うと・・・  (ーー;)

















c0215627_14565181.jpg

帰りに駅舎をパチリ



c0215627_1457751.jpg

待合室です。




c0215627_1535581.jpg

かみのやま温泉の宿の部屋からの夕陽です。
7階の露天風呂からの夕陽の眺めのほうが良かったです。
この後冷たいビールをプファーっと飲み干して(お行儀悪いかな?)疲れて就寝。

宿泊は 天神の御湯 あづま屋でした。



★30日の行程

かみのやま温泉 発7:54 ⇒ 山形 着8:06 発9:36 ⇒ 仙台 着10:46 発11:04 ⇒ 福島 着12:16 発12:24

⇒郡山 着13:11 発13:20 ⇒ 黒磯 着14:23 発14:40 ⇒ 宇都宮 着15:31 発15:38 ⇒

小山 着16:04 発16:16 ⇒ 高崎 着18:18

こうして、やたらと長い間ローカル線に乗りっぱなしで、
腰が痛くなった私たちの旅は終わりました。

宿泊の朝、揺れる地震でおこされましたが、幸いたいした揺れでなくほっと一安心。

列車のダイヤも仙台に近づくに連れ、少しづつ地震の影響が出ましたが、
最後には予定通りの帳尻となって帰ることが出来ました。

写真は重たい一眼レフを引っさげて撮る意気込みでしたが、撮った写真はブレブレ。
これなら、コンデジで撮ったほうが、道中軽くてよかったのにな。

「青春18切符」は利用することは出来ませんが、山寺は秋がきれいでいいと思います。

※つまらないお話にお付き合いいただき、有難うございました。

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-31 16:02 | 鉄道の旅

神戸駅は花爛漫

c0215627_23131571.jpg

4/12 わたらせ渓谷鐵道 神戸(ごうど)駅にて







c0215627_2313379.jpg

乗車人数より、てっちゃんの人数のほうが多い。
みなさ~ん トロッコ列車もあるので乗ってくださいね。







c0215627_2314560.jpg


わたらせ渓谷鐡道の春を撮りに出かけてみました。
花桃がたくさん咲き乱れる神戸(ごうど)駅が眼に入ってきました。
てっちゃん、てつこさんたちがすでに、車何台かでスタンバイしています。

時刻表も調べずにやってきたので、駅で時刻表を確認。
たまたま、あまり待たずに列車がやってきました。
ローカル線に乗るのは大好きな私ですが、写すのはむずかしいです。

どうでしょう? こんなのでは・・・・・

[PR]
by sayootsuka | 2011-04-13 23:33 | 鉄道の旅

『 わ鐵 』 トロッコ列車の旅 2

c0215627_1247196.jpg

草木トンネルを抜けると左手に草木ダムの上流が見えます。




c0215627_12454150.jpg

イルミネーション準備中             沢入駅



c0215627_12492248.jpg
                             沢入駅 待合室



c0215627_12502693.jpg

秋の名残のカエデ             通洞駅にて




c0215627_12514373.jpg

足尾駅に向かうトロッコ列車        通洞駅付近踏切にて



c0215627_12533598.jpg

  渡良瀬鉄橋             ワンマンカーの後ろより



c0215627_1383616.jpg

帰路沢入駅までは右側に渓谷の景色が広がります。






c0215627_1254447.jpg

折り返して沢入駅で途中下車、大間々方面から下りの列車が・・・・・    沢入駅にて






c0215627_12573554.jpg

まだまだ紅葉がきれいです。              ワンマンカーの後ろより  





c0215627_12575540.jpg

トロッコ列車の始発駅                大間々駅にて




念願のトロッコ列車は片道だけを乗りましたが、足尾銅山の見学でもして往復乗ればよかったなと後悔しきり。
ちなみに帰路は 足尾駅発14:25  大間々駅着 16:03  大間々行きは自由席です。
もう少し早い時期ならもっと紅葉がきれいだったと思います。
でもシーズンは混みますね。



次回に来る時は、沿線周辺の景色を探して、シャッターをきろうかな?

[PR]
by sayootsuka | 2010-11-29 13:26 | 鉄道の旅

『 わ鐵 』 トロッコ列車の旅 1

c0215627_16495932.jpg

トロッコ列車の始発駅  大間々



c0215627_16501950.jpg

終わりかけた紅葉の中を走るトロッコ列車



c0215627_16504057.jpg

 温泉のある水沼駅



c0215627_1651347.jpg

車内は風がここちよい



c0215627_16512471.jpg

列車を利用したレストランのある 神戸駅



c0215627_16514392.jpg

神戸駅~沢入駅間の草木トンネル内は星空が広がります。




走行最終日の2日前、念願だった『わたらせ渓谷鐵道』のトロッコ列車に乗ってきました。
朝方の雲も次第に少なくなり、暖かい一日となったこの日、車を大間々駅に駐車。駐車料金一日¥500
大間々駅発 11:14 停車駅は水沼駅、神戸駅、沢入駅、通洞駅、終着足尾駅着 12:50
トロッコ列車は指定席で整理券(大人¥500)の事前購入が必要です。
私は JR みどりの窓口で購入、景色の良い右側をゲット。


大間々から、神戸駅までは右側に渡良川の晩秋の景色が広がります。
平日なのに団体やら、一般客でけっこう混んでいました。やっぱり年配の方が多いです。(^^♪ 
私は通洞駅まで乗り、折り返し上りの普通列車で沢入駅へ。

写真目的の私は身を乗り出してシャッターを切りましたが、揺れる列車はからは、難しいものがありました。


※次回は草木トンネルを抜けてからの景色を紹介します。

[PR]
by sayootsuka | 2010-11-28 18:35 | 鉄道の旅

只見線沿いの帰り道

c0215627_20494732.jpg

鉄ちゃんたちが集まる場所から只見線を望む          道の駅にて








c0215627_20501457.jpg

只見川にかかる橋の向こうに夕陽が沈みます。




裏磐梯の帰り道、どうせなら違った道を帰ろうと考え、会津から只見線沿いの道を小出へと抜けました。
途中で時刻表をみて貴重な上りの1本を撮りました。
ここはいつもなら、鉄ちゃんがたくさん集まる場所ですが、紅葉がまだのようで、誰もいませんでした。


今日(10/30)、明日(10/31)はSLが走り、背景に紅葉というシチュエーション。
きっと狭い鉄塔のまわりはごった返していることでしょう。

SLを写すなら、高崎~水上間もありますが、この景色には中々お眼にかかれないでしょうね。
只見川にはダムが多く、ゆったり流れるのも特徴かもしれません。


只見地区を抜けてからは、対向車にめったに会わず暗い中、小出までがとても長く感じました。

[PR]
by sayootsuka | 2010-10-30 21:15 | 鉄道の旅

青春18切符 姨捨駅への旅

18切符がまだ余っていたので、9/9 日帰りの旅を計画

?十年前乗り過ごした姨捨駅で一度降りてみたいと思っていた。

田毎の月で有名な棚田もある、遠望の素晴らしい駅

以下は私の旅したローカル線の経路です。


* 高崎発 6:57 ⇒ 横川着 7:30 発7:45 ⇒ 軽井沢着 8:19 発8;41 ⇒ 長野着10:00 発10:11 ⇒
           JR信越線               JRバス             しなの鉄道


姨捨着10:46  棚田見学  発12:56 ⇒ 長野着13:29 発13:47 ⇒ 小諸着14:49 発14:51⇒
JR篠ノ井線                  JR篠ノ井線                しなの鉄道


軽井沢着15:50 発15:30 ⇒ 横川着16:04 周囲を見学 発17:57 ⇒ 高崎着18:28
                JRバス                      JR信越線




   
c0215627_2113394.jpg

横川駅で軽井沢行きのバスを待つそばではコスモスが




c0215627_21132717.jpg
軽井沢駅では小雨が降っていた。

横川~軽井沢はアプト式で知られている信越線がその昔走っていました。

今では新幹線が走り、この間はJRのバスで運行しています。

















c0215627_21311611.jpg


軽井沢⇒長野を走る 【しなの鉄道】

青春18切符を使い、軽井沢~篠ノ井間は私鉄 しなの鉄道分 ¥1,400



















c0215627_21382197.jpg
姨捨駅は通常走る、単線から一段高いところにあります。

篠ノ井線【姨捨駅】を松本方面から、スイッチバックして駅に入る列車

SLが走っていたころ、水や燃料の補給のためにこの駅を使用したそうです。












c0215627_2243098.jpg



駅の奥は行き止まりです。























c0215627_2139840.jpg

















c0215627_22201478.jpg

駅から望む善光寺平方面 真ん中に千曲川も見えます。






c0215627_22224072.jpg

駅から眺める棚田です。



当初の計画は棚田見学後、篠ノ井線を松本まで行き、小海線で小諸までの周回の予定でした。

ですが、時刻表をすっかり間違えてしまい、もと来た道を帰らざるをえなくなりました。

とまあ、いつもこんな具合です。

台風一過の暑い日差しの一日でしたが、さすが軽井沢は涼しかったですよ。






More ⇒ 棚田にいた生き物です
[PR]
by sayootsuka | 2010-09-10 21:55 | 鉄道の旅

青春18きっぷ  紀伊半島一周の旅

c0215627_12284489.jpg

               和歌山から御坊に向かう周辺はみかんの産地です。





c0215627_12234192.jpg左が白浜へ向かう特急くろしお 御坊駅で

c0215627_12242068.jpg
右が私の乗るローカル線











           




c0215627_135761.jpg

                          紀州南部ロイヤルホテル敷地から
  



c0215627_136389.jpg
                                   暑い暑い!と言いながら



母の病院通い(骨折週一通院)の合間をぬって、青春18切符で紀伊半島を一周してきました。
暑い暑いと言いながら、海の朝陽、夕陽を存分に撮影してきました。
海無し県に住んでいるため、海は憧れなのです。

一日目の宿泊は  紀州南部ロイヤルホテル:http://www.daiwaresort.co.jp/minabe/index.htmlです。
[PR]
by sayootsuka | 2010-08-01 13:57 | 鉄道の旅

青春18切符 ”京都さくら旅” その4

《 2~3日目 》  またまた、昨年の旅の続きです。

岡崎疎水の船から下りた後、京都国立美術館で【大判写真展】を観賞しました。さすが、出展されて
いる皆さんの写真は立派の一語につきます。

  さらに平安神宮、哲学の道を通り、再度南禅寺への道を歩き桜を堪能。

2日目の宿泊は、琵琶湖のほとり、長浜まで戻り『長浜ロイヤルホテル』に宿泊。  この年は3月末
  近くに雪がふったせいか、琵琶湖の周りの山々は峰々が白くなっていました。 当然琵琶湖からの
    風は冷たく、長浜城の桜は、ほんの少し開花しただけでした。


そこで、また京都へ戻り嵐山へ。 天竜寺などを巡って京都の旅を終え、再び【ムーンライトながら】で
  帰途へつきました。


c0215627_20263491.jpg

                 平安神宮のさくら


c0215627_20272414.jpg

                 平安神宮のさくら 2

哲学の道からはこちらで
[PR]
by sayootsuka | 2010-04-03 20:57 | 鉄道の旅

青春18切符 ”京都さくら旅” その3

《 2日目 》  

     前日は京都市内から、近鉄特急で奈良、橿原神宮へ。 駅からすぐの『橿原神宮ロイヤルホテル』
      へ宿泊。予定では吉野山へ行く予定でしたが、桜は少し早いので、またまた京都へ戻ります。
       京都への車中からは、奈良らしい穏やかでやさしい景色が広がります。            

c0215627_952195.jpg

              最初のさくらは南禅寺です。 京都から市営地下鉄の蹴上(けあげ)で下車、徒歩5分
                 
 
c0215627_9542100.jpg

                 南禅寺は醍醐寺ほどのさくらはありませんが、落ち着きます。


☆ 引越しのためしばらく、お休みさせていただきます。 

疎水の冷たい風
[PR]
by sayootsuka | 2010-03-28 09:28 | 鉄道の旅