My photo story

カテゴリ:朝、夕景( 111 )

ちょっぴり焼けた蕎麦畑

c0215627_18512610.jpg


ここは、傾斜のある蕎麦畑。 水平はとったのですが、なんだか傾いて見えます。
こんな場合、傾いて見えないよう右を少し起こしたほうがいいのかなあ。

この日のカメラマンは10名ほど。
皆さん口々に「今朝は焼けるぞ!」とスタンバイ。

私は暗いうちに星も絡めて撮ろうと思って、出かけるのですが・・・
カメラを向けている方向から、上ってくる車のライトでそうも行きません。

ここの蕎麦畑、脇を走る一般道のほかに真ん中に一本、道が走っているんです。
そこを上ってきたり、ライトをつけたまま、車を停めてしまったりと・・・
カメラマンの数が多いほど、そういった問題が数多く起こります。

自分だけの景色ではないので、あまり文句も言えませんが、内心穏やかではありません。
一度だけ、「写真を撮る方なら、真ん中に車を停めないでほしいです。」と言ったことがあります。

言ってしまってからは、その日は一日中気分がすぐれなかったです。
皆さんは、こんなことありませんか?
[PR]
by sayootsuka | 2012-09-27 06:50 | 朝、夕景

光芒の朝

長い間、更新をさぼってすみませんでした。
6日の夕刻あたりから、突然ログインできなくなりました。

私はPC にうとい。
そこで、NTT東日本サポートセンターに依頼し遠隔操作で
調べてもらいましたが、特に不具合なしでした。
インターンネットは繋がる。 特定のWebサイトに繋がらないという状況です。
最後は、エキサイトヘルプセンターにお願いし、解決となったわけです。
エキサイトさん、ありがとうございました。


今まで、撮り貯めた絵をUPします。

ほんとうに久しぶりに榛名湖に上りました。
c0215627_1517467.jpg

榛名の沼の原に霧がかかります。
この日の霧は白かったので、WBを日陰にしてみました。












c0215627_15172968.jpg

こちらはそのまま。
ススキとマツムシソウが逆光にきれいです。

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-10 15:32 | 朝、夕景

鰯雲の朝焼け

c0215627_1523631.jpg

何だか今朝は焼けそうな予感がする。










c0215627_15122780.jpg

道路わきの木々が段々繁り、湖が全面見える場所が少なくなりました。
この日は鰯雲が秋元湖の上を覆いました。

朝日がでるまでしばらくの間、見惚れながらシャッターを切っていました。

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-30 12:11 | 朝、夕景

レンゲ沼の夕焼け

c0215627_9353063.jpg

裏磐梯、レンゲ沼は来るたびに湖面の葉が茂っているようにみえます。
ヒツジグサの他の植物は何という名前だろう?









c0215627_9351292.jpg








c0215627_9354252.jpg


ホテル(裏磐梯ロイヤルホテル)でチェックインを済ませ、沼に夕陽を撮りにいきました。
フロントで、「遊歩道のほうへは入らないでください。熊の出没危険があります。」と言われた。
えっ! そうなの。 初めてだな、こんなこと言われたの。
そういえば・・・ ホテルの敷地にも「熊出没あり、立ち入り禁止」の札があったな。
ちょっとビビリましたが、夕焼けには勝てず、鈴、ラジオをつけて撮影です。

何人かいた観光客も、そのうちにいなくなり、2,3人来てはすぐいなくなります。
これからが夕陽のきれいなところなのに、何故行ってしまうの?

ちょっぴり熊出没に脅かされましたが、夕陽には満足でした。
年ですねぇ。 撮影旅行から帰って、二日目の今朝はすっごく疲れています。(^_^;)

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-28 10:03 | 朝、夕景

湿原のシシウド

c0215627_20374971.jpg

たまには例会の前に、早朝撮影に行こうか。
そんな風に考えて、夜中に出発です。

蓼科牧場辺りに来ると、満点の星空です。
星を撮りたいなと思いつつも、霧が峰へと向かってしまいます。











c0215627_20382740.jpg

白樺湖を過ぎ、上り始めると・・・ さすが霧が峰。
霧で真っ白です。










c0215627_20384264.jpg

ホワイトアウトの中、しばらく池のくるみ付近で待機していましたが、
霧は晴れるどころか、いっこうに減りません。

あきらめて、八島湿原へと向かいます。
こちらのほうがいくらか、霧が少ないです。

駐車場から湿原へ行くと、雲間から赤く焼けてきました。
それも一瞬で、空全体が染まることはありませんでした。

八島湿原は、草紅葉へと変わりつつあります。

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-23 14:37 | 朝、夕景

カヤノ平の朝

c0215627_17184876.jpg









c0215627_17161769.jpg








c0215627_1716552.jpg


写真雑誌などで、良く見かける光景、 「牛と光芒」。
それを撮りたくて、夜のうちにカヤノ平に上って仮眠しました。

高原の夜は少し寒い感じ。
空には星がたくさん輝いていました。
宇宙ステーションらしきものが、西の空から、東の空へと移動するのも見られました。

他の人の邪魔にならないよう、枝豆をつまみにビールを飲んで、
星を眺め、小声でおしゃべりして・・・  童心に帰ったようで、楽しかったあ~。
Nさんご夫妻、ありがとうございました。


朝には三日月もでてきましたが、夜、風が強かったのでこの朝は光芒はでません。
牛もどこかで寝ているのか、姿を見かけません。

三連休とあって、オートキャンプ場は家族連れや、
ペットを連れたテントでいっぱいです。

[PR]
by sayootsuka | 2012-07-17 20:14 | 朝、夕景

淡い夕焼け

c0215627_2021477.jpg








c0215627_20244519.jpg

ツツジの群落地から、下ってくると
空は淡い夕焼け色にそまっていました。
なんだか、懐かしい色・・・

[PR]
by sayootsuka | 2012-07-01 20:28 | 朝、夕景

つかの間の夕陽

c0215627_22312074.jpg

家路を急ぐ途中、榛名山の向こうに
夕陽が落ちていこうとしていました。












c0215627_22313490.jpg

田植えを終えたばかりの田にも
夕陽が映りこみます。

あと、どのくらい経ったら、ここが黄金色に染まるのだろうか?

[PR]
by sayootsuka | 2012-06-28 06:16 | 朝、夕景

梅雨の合間の夕焼け

c0215627_2163593.jpg








c0215627_2164873.jpg







c0215627_2175467.jpg


きのうの帰り道、車から見える夕焼けが気になって
麦畑で車を停めました。
不思議な感じの色合いに見えたのですが、撮ってみるとそうでもないですね。


あわてて、カメラを取り出し手持ち撮影です。
もちろん、ミラーを台にして撮ったのですが・・・
手振れにはご勘弁を。

[PR]
by sayootsuka | 2012-06-12 05:43 | 朝、夕景

家路へと

c0215627_23142754.jpg

残雪のブナ林を撮った帰り道、八島湿原の駐車場にて。
右端のカラマツが斜めになってしまって・・・
広角だとこうなっちゃうのかなあ~・・・










c0215627_23144264.jpg

夕陽が落ちた後は、真っ赤には染まりませんでした。

[PR]
by sayootsuka | 2012-06-01 05:30 | 朝、夕景