My photo story

カテゴリ:スナップ( 10 )

金メダル投手を応援してきました

c0215627_1991618.jpg

始球式の少年。
さまになっていますねぇ。








c0215627_18303277.jpg

                                                 ルネサスエレクトロニクス高崎 : Hondaの試合

高崎城南球場で28日~30日まで行われているソフトボール一部リーグ第8節の試合を見てきました。
久しぶりに、若いエネルギーを感じてきました。
躍動する、北京オリンピックの金メダル投手『上野由岐子選手』  










c0215627_18304154.jpg

池ポチャしたキャノンEOS7Dが動きそうなので、タムロン18~270mmのレンズをくっつけて、撮ろうという算段でした。
ところが・・・ところがメディアを確認してなかった。 アハハ! いつものドジ!
なあ~んと256MBしか入っていないんですよ。  
これじゃ、何枚も写せませんね。 っまったく~(^_^;)

やっぱり5DMⅢを持ってくればよかった。
だけど、水に沈んだカメラにしちゃ、撮れてますよね! ね!








c0215627_18483895.jpg

そこで上野投手に集中して撮影することに・・・








c0215627_18485683.jpg

サングラスをかけて、投球する様はやっぱりかっこいい!
オリンピックから、このソフトボール競技が、無くなってしまったのは非常に残念です。








c0215627_1849989.jpg

でも・・・この日の上野投手、心なしか元気が無い感じ。
お疲れなのでしょうか?







c0215627_18492083.jpg

7回を終わり、8回目からはタイブレーカー(※)。
8回表で点を入れられ、裏の回で点を入れられず、1:0で負け投手となりました。
前日も負け試合のようでしたが、上野投手が投げたのかな?
この日の上野投手、何故かボールが先行していたように感じました。 気のせい?







c0215627_1857218.jpg

対戦相手の Honda 『モーガン・メロー投手』



このあとの試合
太陽誘電対佐川急便は 5:4で太陽誘電(高崎地元)が勝ちました。

秋晴れの中少し暑かったけど、ママさんソフトをやっていたころがなつかしく思い出されて、ワクワクしました。

高崎城南球場も高校時代、野球の応援に行ったきりで、?十年ぶりです。
あのころ・・・電光掲示板なんてなかったよなあ~。
スピードガンも設置されている。 やはり日本は偉大だあ~!

私にとって、スナップ(動くから・・・)はむずかしい。





※タイブレーカー
これは、勝敗を早く決定するためのルールです。
 ソフトボールの正式試合は7回と定められており、同点の場合、8回の表からは前回最後に打撃を完了した選手を二塁走者とし、無死二塁の状況を設定して、打者は前回から引き続く打順の者が打席に入る。その裏も同様に継続し、勝負が決するまでこれを続けていく試合方式である。なおタイブレーカーの二塁走者に代走を送ることは、ルール上問題ない。
ソフトボールでは投手戦になることが多く、これを解消しようとタイブレーカーというルールが生まれた。
                                                  ・・・・日本ソフトボール協会から








  
[PR]
by sayootsuka | 2012-09-30 06:29 | スナップ

春のお祭り

c0215627_785047.jpg






c0215627_79936.jpg






c0215627_792421.jpg

ひょっとこさんがお菓子を配っています。






c0215627_794288.jpg







c0215627_795722.jpg

小さいころ遊んだお寺のさくら


スナップはあまり得意でない私です。
で・・・こんなになっちゃう!


桜が咲き乱れる暖かな日、小さな神社に地元の人たちが集まってきます。
今は顔見知りの人も少なくなった、私の生まれた土地。

先日の日曜日、実家の守り神 三原田神社で獅子舞が行われていました。
笛の音と太鼓の音で獅子が踊ります。
笛と太鼓は小学生と中学生が受け持ちますが、去年より人数が少なくなっている。

子供のころ遊んだ今はおじさんたちが、
『祭りを続けるのは難しくてね。だんだん後継者がいなくなる。』
とつぶやいていました。

[PR]
by sayootsuka | 2011-04-21 07:49 | スナップ

どんど焼き

c0215627_2017165.jpg

かんじんの、倒れるところを写せませんでした。





c0215627_20181765.jpg

消防車もこの日は大忙し、時間ごとにあちこちを見回ります。





c0215627_20174188.jpg

書初めやお正月飾り、お餅などを持ち寄り、
【どんど焼き】を楽しみにした小学生のころ(おや?思い出せる年かな~?)を思い出します。
書初めを燃やすと一番高く燃え上がったものが習字が上手になる。
この火で焼いたお餅を食べると病気をしない。
とか言われたものです。

今は地元の子供たちより、実家にお客に来ている子供たちの参加のほうが多いそうです。


私はどうもスナップが苦手で臨場感を出せるような写真が撮れません。
田舎の小さな集落の行事をUPしてみました。
15日に私の家の近くでも行われるようなので、また行ってみようかと思います。

[PR]
by sayootsuka | 2011-01-10 20:39 | スナップ

農村歌舞伎 in あかぎ

c0215627_12333232.jpg

上三原田の歌舞伎舞台  パンフレット




c0215627_1235965.jpg

こんな感じの場所です。 右にうっすらと赤城 鍋割山が見えています。NHK前橋も取材にきています。





c0215627_12352351.jpg

渋川市長の挨拶で開会式です。 ちなみに右にいるのは私の同級生の自治会長です。



c0215627_1247467.jpg

三原田小学校の小学生によるソーラン




c0215627_12362442.jpg

赤城南中学校歌舞伎愛好会による『弁天娘女男の白波』の演技      オヒネリも飛びます。





c0215627_12365256.jpg

赤城南中学校歌舞伎愛好会による『弁天娘女男の白波』の演技        舞台中央からせり上がってきます。




c0215627_12372361.jpg

赤城南中学校歌舞伎愛好会による『弁天娘女男の白波』の演技 





c0215627_13384560.jpg

赤城古典芸能部の皆さんによる 『奥州安達原三段目』




うす曇の暖かい日、実家の近くにある渋川市赤城町上三原田地区で行われた『農村歌舞伎』を見てきました。


建物と一緒に【国指定重要有形民族文化財】になっていて、
上三原田自治会、上三原田歌舞伎舞台操作伝承委員会の方々が守り続けてきたものだそうです。
郷土芸能は一度絶えてしまうと、立ち上げが大変で、ここまで守り続けるのは大変な苦労と思います。

ここの廻舞台操作は全てが人力で行われる世界一の機構と言うことで歌舞伎そのものより、舞台機構がすごいのです。
うまく説明できないので下記にてお知らせします。

c0215627_13174354.jpg


More ⇒セリで奈落からせりあがる機構も見てください。
[PR]
by sayootsuka | 2010-11-16 13:53 | スナップ

みのわの里のきつねの嫁入り


c0215627_1136567.jpg

行列の始まりです。

                                           *ストロボも持っていかず、手持ちなのでブレブレですが、お許しのほどを



c0215627_11421581.jpg

後姿も中々・・・・・・




c0215627_11434258.jpg

【お待ち女房】と言われる女性たち

                                                     *帯の結びが前後反対です。



c0215627_11503185.jpg

子供も コ~~ン




c0215627_11452527.jpg

見物客もきつね顔





c0215627_11482918.jpg

最後はめでたい! めでたい! コ~~ン


10/3 この日は町中がきつねであふれていました。

高崎市箕郷(みさと)支所で毎年秋に行われる『みのわの里のきつねの嫁入り』を初めて見に行ってきました。

‘みのわ’は、箕郷町(みさとまち)に今も城郭が残る箕輪城(みのわじょう)の城下町にあった旧町名。
毎年秋にきつねの世界の嫁入りに見立てて再現したものを、嫁入り行列と創作劇などを披露するイベントとして行われています。

AM11:00~PM8:00まで延々と木遣り、人形劇、歌、踊り、太鼓、などイベントが繰り広げられます。
最後がこの日の締め、きつねの嫁入りの創作劇が、遠い風林火山の時代から幻想的によみがえります。

花婿花嫁を演じたお二人は本当のご夫婦で10/10に結婚式をあげられるとか・・・・ おめでとうございます。

自衛隊の第十二師団の音楽隊の演奏を久しぶりにみて、本当に懐かしく聞き入りました。
遠い過去、高校時代に仲間と 第十二音楽隊のマーチでバトントワーラーとして前橋や群馬の各地で、行進したことをほんとうに
なつかしく思い出し、ついついリズムに乗ってしまいました。

*スナップ苦手な私ですが、なんとか祭りをお伝えることができたでしょうか?

More ⇒ イベントも見てください。
[PR]
by sayootsuka | 2010-10-05 12:32 | スナップ

躍動感 3日目

c0215627_9382250.jpg

りんどう湖ロイヤルホテルからの朝日。筑波山方面です。





c0215627_9385787.jpg

平林金属  乾 理沙投手






c0215627_9402434.jpg

高速連写で写してみました。






c0215627_941330.jpg

NECアクセクテクニカ VS カネボウ化粧品小田原




3日間シャッターを押しまくっただけで、ピントや構図など瞬時に切り取るのはむずかしいなと、体験から感じ取りました。


ソフトボールは範囲が広く、今回はピッチャーに集中してしまった。


ピッチャーは何時もそこにいて、何回も見ているうちに動作が分かってきます。


猛暑の試合は若さの躍動をみせていただき、パワーをもらった3日間でした。


More ⇒ 家路への寄り道
[PR]
by sayootsuka | 2010-09-08 10:21 | スナップ

闘志みなぎる 2日目

c0215627_2141055.jpg

朝はりんどう湖ロイヤルホテルからの三日月で始まります。





c0215627_2142815.jpg

地平線から光がさしてきます





c0215627_2144925.jpg

朝陽が昇ります




c0215627_215116.jpg

NECアクセステクニカ 蛭田 早織投手





c0215627_2152590.jpg

YKK 坂本 佳子投手





c0215627_2154130.jpg

日本精工 三股 舞子投手





c0215627_2155454.jpg

グランドの脇は川が流れています




2日目も暑い日です。 

若いっていですね。 木陰があればそっちへと向いてしまう、私たちおばさん。

ところが、若い人たちは躍動感にあふれています。

跳んだり走ったりと、猛暑を感じさせません。 

私たちも昔はこうだった・・・・・・・・   遠い過去の記憶・・・・・
[PR]
by sayootsuka | 2010-09-07 21:25 | スナップ

若き躍動

c0215627_2531091.jpg

カネボウ化粧品小田原 小川 明希投手
 
           



c0215627_2533048.jpg

亡くなったママさんソフトの仲間にそっくりです





c0215627_2534433.jpg

ペヤング 中村 藍子選手




c0215627_2535519.jpg

ペヤング 小長井 美希投手




c0215627_254125.jpg

ペヤング 岩本 典子選手





c0215627_2543197.jpg

東芝北九州 徳田 葵投手




c0215627_2545290.jpg

りんどう湖ロイヤルホテルの部屋からの夕陽






9/3(金)~9/5(日)に開催された【第43回 日本女子ソフトボールリーグ2部 第4節 栃木那須大会】を見に

神奈川在住時代のソフトボール仲間に誘われ行ってきました。  場所は那須町中央運動公園野球場

2部リーグはここ那須町と神奈川厚木市とに分かれて8チームで戦っていました。

那須町の参加チームは ドリームワールド(磐田市)、日本精工(滋賀 湖南市)、東芝北九州(北九州市)、平林金属(岡山市)

カネボウ化粧品小田原(小田原市)、YKK(黒部市)、NECアクセクテクニカ(掛川市)、ペヤング(伊勢崎市)以上の8チームです。

この日も朝夕はいくらか涼しいのですが、昼は猛烈に暑かったです。

にもかかわらず、遠くから駆けつけた、応援団も暑さに負けず、頑張って応援です。

スナップはだめな私ですが、この日は大っぴらにカメラを向けることができ、たくさんシャッターを押しました。

ピントがあまいものばかりですが、若さの躍動を見てください。
[PR]
by sayootsuka | 2010-09-07 03:33 | スナップ

おとなもこどもも

c0215627_961731.jpg

                           かわいい~~! 子供も一人前です。




c0215627_963596.jpg

                          男性の中で目立ったおふたり




【祭り】というと何故か心が騒ぎます。

おとなも子供も、み~~んな気持ちが一つになる。

熱~~い気持ちだけが伝わって来る。

おばさんには気持ちはあっても、暑さに耐えかね早々に退散です。

余談ですが、先日高崎ギャラリーへ個展を見に行ったときのこと。

【あ、そこにデジカメを提げてるおばさん!】と主催者の方に声をかけられたときは『えっ! 私?』と思わず耳を疑いました。

自分ではそういう気持ちはなくても、『外観はやっぱりおばさんだよなあ。』と現実を思い知らされた一場面でした。

めげない! めげない!
[PR]
by sayootsuka | 2010-08-11 09:30 | スナップ

怪しい影

c0215627_20532544.jpg

                  どこかの怪しい人影におびえる鴨さん


c0215627_20522522.jpg

                 少し離れた畑で 春の作業をする後を 鳥たちが
[PR]
by sayootsuka | 2010-05-05 20:58 | スナップ