My photo story

カテゴリ:満月( 20 )

Blue Moon

c0215627_9472391.jpg

夕陽を眺めながら、月の出を待ちます。








c0215627_9473276.jpg

下のほうに雲があり、やっと昇ってきたお月さんは霞んでいる。
あまりはっきりしない色。








c0215627_9474263.jpg

どんどん昇る月を追いかけて撮っていたら・・・

「何を撮っているの? それはデジカメ?」と話しかけてきたおじさん。
最初は返答していたが、話していたら月が雲に消えちゃう。
「おじさん、話しかけないで!」と心の中で叫びながら、返答も適当になっていった。

やがてブルームーンは雲の中に消えてゆきました。




「ブルームーン」・・響きの良い言葉に引かれて出かけた古墳。
英語で"once in a blue moon"(めったにない)と言うことで、
月に2回満月が訪れることをそう言うようになったそうです。
8月は2日と31日でした。

撮れたブルームーンは、言葉の響きとは似ても似つかないものになっていた。

私が立っている場所は、はにわの里の前方後円墳。
これからコスモスが咲き乱れる場所。
コスモスと月。それもいいかも!
そのときは、「中秋の名月」でも撮ろうかしら。

[PR]
by sayootsuka | 2012-09-01 10:13 | 満月

無風の中のお月さん

c0215627_19384026.jpg

帰り道、家の近くの田んぼまで来たら、
お月さんが上ってきました。

カメラが車に載っていたので、撮る気になって・・・

月が伸びてしまわない様に、ISO2000で撮りましたが、
今度のEOS5DMⅢは強いですね。
ノイズが気にならない画質です。
7Dですと、こんなきれいな画面にはならなかったです。 さすが~・・・











c0215627_1939161.jpg

だいぶ高く上って、辺りが暗くなり、
ノイズもみえますが、きれいですね。

[PR]
by sayootsuka | 2012-08-04 20:16 | 満月

部分月食は見られず・・・

c0215627_2136892.jpg

昨夜は部分月食でしたね。
雲が多くなって来た空を見上げながら、撮影ポイントへ向かいました。
私の思っていた場所は、工事中のため、進入禁止でした。
事前のロケハンって、必要ですね。

場所を変え、待ちましたがお月さんは顔を出してくれません。
悔しいので、月の出る方向の空を写してきました。







c0215627_21403793.jpg

家に戻ったら、厚い雲の向こうにボンヤリと欠けているようなお月さんです。

テラスより       PM:8:30






c0215627_21422490.jpg

とうとう、部分日食は、撮ることが出来ませんでした。
テラスより       PM:9:25

[PR]
by sayootsuka | 2012-06-05 05:35 | 満月

高鳴る思い

c0215627_220631.jpg

13日 仮眠のあと3時起きして、霧が峰へ・・・

月光で照らされる、雲海の諏訪湖方面です。









c0215627_2202369.jpg

八島湿原近くで、見た満月。









c0215627_2204154.jpg

やがて空が赤く染まってきます。

霧が峰「池のくるみ」付近から見た、富士山、南アルプスです。



霜や霧氷を期待して上った霧が峰ですが、この朝は暖かくうっすらと霜があるだけでした。

[PR]
by sayootsuka | 2011-11-16 06:45 | 満月

満月の夜の諏訪湖

c0215627_21453732.jpg

12日 諏訪湖に着いたころは満月が見え隠れ。

湖面に町明かりを映し、静かに水をたたえていました。









c0215627_21475261.jpg

時々見え隠れする満月は、怪しい採光を放っていました。










c0215627_21455178.jpg

霧が峰方面の山の上から、湖面を照らそうとしています。

[PR]
by sayootsuka | 2011-11-15 06:30 | 満月

稲穂の語らい

c0215627_10114729.jpg

いつも通り過ぎてしまう稲田
久しぶりにカメラを持って、ママチャリで出かけてみました。

稲穂はだいぶ重みを増して
頭を下げ、何かを語っているかのようです。
                
                                                        赤城山方面を望む









c0215627_10115925.jpg

稲穂が夕陽で金色に輝くのも、もうすぐです。












c0215627_1012161.jpg

この日は月を撮ろうと出かけたのですが、
東の空は雲が厚く、
期待はできません。

それでも、こんな感じで撮ることができました。
もうちょっといい場所が見つかればいいのにな。

[PR]
by sayootsuka | 2011-09-14 10:35 | 満月

蛙の合唱の中で

c0215627_9384023.jpg

5/18 日の入り:18:45   月の出:19:51







c0215627_942514.jpg






c0215627_9421994.jpg


この日は日の入りと月の出が1時間の差があり、そんなにうまくはいかないだろう。
予定していた場所では、空がどんどん霞んできて帰ろうと決め、家路につきました。

が・・・・ 途中、フロントの先に、ぼんやり赤く月が昇っているではありませんか!

山に近いところなら、人家がない。
そう考えて撮影場所を探しました。
車を止める場所を見つけたその先に光るものがみえました。
田んぼの水かもしれない。
歩いていった先には、田植えの終わった田と、これからの田が存在していました。

そんなことをしているうちに、月は高~く昇ってしまいます。
撮れた写真は、中々うまくいかず、データを見て、次に挑戦です。

実はこの場所、近くに民家があり、外灯もあり、地方道を車が行き来する場所の近くなんです。

[PR]
by sayootsuka | 2011-05-19 10:20 | 満月

如月の月

c0215627_933990.jpg

1月に続き、またもや赤城山の上に厚い雲が  






c0215627_9332445.jpg

ようやく顔を出した、満月   薄暮の時間帯    17:46






c0215627_9333526.jpg

すぐ下はすっかり暮れた伊香保温泉   18:11



きのう満月を撮りに出かけました。
やっぱり、うまくいきません。
ピントも明るいうちにあわせて撮ったのですが・・・・・
もっともこの画角では、小さすぎるのですが。

この日の月の出は17:31 やっぱり赤城山の高さ(標高約1800m)分遅れます。
どうしても光が強くなり、月の海の模様がうまく写らない。
こうなるときれいな月を写すには地平線のある、海岸が一番いいようですね。
今さらながらに、気がつく私です。

今度は群馬でも、どこか探してみましょう。

More ⇒ ただ大きく
[PR]
by sayootsuka | 2011-02-19 10:09 | 満月

寒風の中で

c0215627_8331520.jpg

17:45








c0215627_8333369.jpg

18:07


きのう、満月を撮りに行きました。
この日の月の出17:31   方位 70.4度 (国立天文台暦計算室 地方は群馬による)
海と違い、標高の高い分上ってくるのが遅くなります。
赤城山の上には、厚い雲がありました。


プレビューを使いピントを合わせてみましたが、うまくいかず失敗!
露出も調整しているうちに、月はどんどん上へとあがってしまい、こんな結果に。
多摩川の時のようには行きませんでした。

[PR]
by sayootsuka | 2011-01-21 08:53 | 満月

竹芝桟橋からの月

c0215627_2348532.jpg

9/22の月です 





c0215627_2349224.jpg
高く昇ってしまいました。




















c0215627_23501449.jpg
反対側の勝鬨橋です。



















c0215627_23493658.jpg



この日のお月様は、夕陽が沈む前に顔を出しました。
クルーズの後、じっと待たずに済みました。
なので、色白のお月さんです。

全てISO感度をあげて、手持ち撮影です。
といっても、柵の上を借りての撮影です。


この後は雲って雨になってしまいました。
[PR]
by sayootsuka | 2010-09-25 00:27 | 満月